無人航空機飛行ルール

ドローンを飛ばすということは

ブログ

ドローンの性能が格段に上がってきて、簡単に飛ばせるようにはなってきましたね。
Amazon、楽天、ヤフオクなどで誰でも簡単に購入できてしまいます。

撮影のとき立ち会ってくれるお客様から・・・・
「こないだビックカメラで5000円のドローンを買って飛ばしたら、操縦が難しくて風に飛ばされました」
そのドローンは手の平に乗ってしまう小さなドローンでした。
外で飛ばすときは無風じゃないと誰が飛ばしても風に飛ばされますよ。
しかも公園で飛ばしたって言われたので、諸々お話して分かってもらいました。

どんなドローンでも簡単に買えてしまうので、そこにも問題があるんじゃないかなぁと思うのですが、
現状そこを規制することはできないし、買う人がドローンのことを理解し、さらに航空法や電波法など、
勉強しないと、
とんでもないことになってしまいます。

来年6月から100g以上のドローンは航空法の規制を受けます。
販売者は「航空法を遵守し理解されてから飛ばしてください」くらいの告知をする程度だと思います。
航空法に違反して飛ばしてしまうと、当然ですが罰せられるのは飛ばした人です。
知らなかったは通用しません。

リンクを貼るので飛行ルールをよく読んで楽しく安全に飛ばしましょう!

コメント